2015年12月アーカイブ

私はいつも時間が気になるので、いつも時計をしています。

色々なタイプの腕時計を持っているので、洋服やシーンに合わせて選んでつけています。

時計の中でも思い出深い腕時計があります。

それは独身だった頃付き合っていた彼からプレゼントしてもらった物でした。

付き合い始めて初めてのクリスマスの時に、お互いに欲しいものをプレゼントすることにしました。

ディーゼルの腕時計なら『腕時計エリア』にお任せ下さい!

私は何がいいか迷ったのですが、いつでも身につけていられる腕時計がいいと思いました。

一緒にデパートへ行ってあれこれ見て回り、やっと気に入った時計を見つけることが出来ました。

当時二人とも社会人でしたが、あまり高いものだと悪いと思ったので値段も気にしながら選びました。

私が買ってもらったのは、シンプルなアナログの時計で1万円くらいものでした。

バンドの部分は茶色の皮なので、何にでも合わせやすいタイプなので気に入りました。

ちなみに彼はカジュアルなセカンドバッグでした。

その後、私たちは仕事が忙しくなりなかなか会う時間が取れなくなり、次のクリスマスにはお別れしていました。

しかし、今でもその時計は大切にしています。

色々な楽しい思い出が詰まっているので、私の青春の思い出になっています。

普段はあまり腕時計をしないことが多く、そんなに腕時計に執着は無い方なのですが、以前、ふらっと立ち寄った街中の腕時計屋で一目惚れしたのが「SKAGEN(スカーゲン)」社の腕時計でした。

スカーゲンの腕時計の特徴は、なんといってもその「薄さ」にあります。ごつい腕時計もいいのですが、スーツ等に合わせやすい腕時計であれば、スカーゲンの腕時計の方が断然合わせやすいので、一目惚れした翌月にはすぐに購入しました。

私が購入したスカーゲンの腕時計は、秒針が無いタイプの腕時計で、見た目もかなりすっきりとしたデザインの物を選びました。

この、スカーゲン社ですが、スウェーデンの会社なんですが、さすがのスウェーデンデザインです。スッキリしたデザインは得意な国ですね。スッキリだけではなく、家具なども良いデザインの物が多いですよね。最近だと、家電なんかもよく見かけるようになってきました。そんなスウェーデン発のスカーゲン社。一目惚れしただけあって、デザインもなかなかの良い腕時計です。

はじめは、秒針が無いのが若干不安でしたが、慣れてしまえば意外と秒針を見ていない事に気が付きました。私のは更に、文字盤の所が「12,3,6,9」しかないデザイン。かなり削ぎ落とされていますが、不思議と時間はわかるのです。

スーツに合うデザインの腕時計や、シンプルな腕時計を探している方は、一度試されてはいかがでしょうか。おすすめですよ。

http://www.skagen-eshop.net/

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。