腕時計の選び方

| コメント(0) | トラックバック(0)
腕時計はほぼ毎日使うもので目によくつきます。毎日使うものだから気に入ったものを選びたいですね。腕時計はどのように選ぶといいのでしょうか。 腕時計には防水機能がついているものがあります。防水機能なしの時計は雨濡れにも注意しなければなりません。外回りが多く雨で濡れる可能性がある、水仕事が多い方は防水機能を備えた腕時計がいいでしょう。 腕時計のバンドの素材や太さで印象が大きく変わります。 バンドの種類は、革ベルト、ステンレススチール、ラバーベルト、ナイロンベルト、プラスティックなどがあります。 服装似合わせて選ぶとよいでしょう。 革ベルトは色を変えるだけで印象がガラっと変わります。革の素材にはクロコダイル、牛、トカゲ、バッファローなどさまざまなものがあります。素材によっても印象を変えることができます。 使えば使うほど持ち味がでますが、お手入れをしっかりする必要があります。 ステンレススチールは合金素材のものを指します。さびにくいのが特徴で、スーツスタイルやオフの服装などどんな服装にも合いやすいです。 ラバーベルトは耐久性、弾力性に優れたゴムベルトのことです。軽くて肌触りがよいのが特徴です。 切れてしまいやすく、切れたら新しいものと取り替える必要があります。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/413

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2014年2月 3日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腕時計は必要?」です。

次のブログ記事は「念願のスカーゲン社 腕時計を買いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。